2022受賞コスメ

審査員賞:ニューフェイス部門
株式会社カラダック
ブリルヘア
ブリルヘア ナイトタイム ヘアセラム

5つの特徴

・容器の廃棄物が生まれない仕組みを実現、容器を回収して何度も使うように耐久性の高い硝子容器に入れて販売

・主成分の原料づくりをしているブラジルの農園では、本来は捨てられるゴミを代替燃料として利用している

・プラスチックフリー91%(キャップのみプラスチック9%)

・化粧箱をなくし発送する際の緩衝材になる素材をパッケージがわりにしている

・天然由来成分94%、動物由来成分不使用のヴィーガンヘアケア

商品の特徴

夜寝ている間に髪の内部まで浸透しダメージを補修する流さないヘアトリートメントです。北海道の甜菜からつくった保湿成分、さとうきびを酵母菌に分解させてできた補修成分を中心とした天然由来成分を94%配合しています。防腐剤、石油系界面活性剤、シリコーンを使用していないため毎日のヘアケアの他、子供にも使用できます。容器を再利用できるように、硝子容器を採用(金沢・大阪店で回収)し、また、化粧箱をなくし発送する際の緩衝材になる素材をパッケージがわりにしています。

製品開発ストーリー

子供が生まれたこと、美容室を作ったことで、髪だけではなく、自然・環境・社会へ配慮したヘアケア商品を求めるようになりましたが、希望を満たすものはなかなか見つかりませんでした。「ならば自分で作ろう!」と一念発起し、分析化学応用学科に入学し猛勉強しました。処方技術は大手メーカーから技術支援を受け開発がスタートしました。在学中に出会ったのがブラジルのサトウキビ農園でした。農園で働く方達は、最低年齢15歳以上、賃金(国の最低賃金より同等又はそれ以上)、健康管理は守られ、環境破壊に繋がらないように農地は管理され、本来は捨てられる搾りかすを製造工程の代替燃料として利用し、資源を無駄なく循環させていました。ここのサトウキビを搾り、糖液と酵母菌を混ぜることで、毛髪に潤いを与え、修復する成分が生まれました。これは、人や環境に配慮していると知り、メイン成分として決定しました。植物由来を中心にシンプルな処方にこだわり開発しました。

詳細情報

https://brillhair.com/

審査員コメント

現役の美容師が持続可能な社会のためになるへアケアに取り組みたいと、一念発起して分析化学や環境化学を学び、2022年3月、卒業と同時に立ち上げたブランド。世界中から共感できる生産者の原料を探し、毛髪に潤いを与えるメイン成分のサトウキビは搾ったものをブラジルから輸入。学生時代、このサトウキビ農園は人にも環境にも配慮された循環型農業を目指していることを知り、採用を決めたそうです。また、使い捨て容器ではなく耐久性の高いガラス容器に入れて販売。使い終わったガラス容器を一部店舗で回収し、ごみを出さない購買・消費システムの展開にも取り組み、地球に優しい循環型の仕組みを構築しようとしている姿勢も応援したいと思います。

小原 壮太郎

現役の美容師の方が一念発起し、髪にも環境にも優しい商品作りのために分析化学応用学科の学生となり、卒業と同時に誕生したブランド、ということでその熱意と試行錯誤の努力が応援したくなるブランドです。農業廃棄物のサトウキビバガスから抽出した抗菌原料を利用するなど原料選びに拘っており、また、容器回収を行いリユースを行っていることも評価できます。ゴミをなるべく出さないように工夫しつつも、緩衝材を封するラベルのデザインを可愛くして遊び心を忘れないことも心がくすぐられました。

宮地 杏奈

TOP