2022受賞コスメ

審査員賞:地方創生部門
五島の椿株式会社
五島の椿
椿の葉 保湿水

5つの特徴

・椿葉蒸留水 ヤブツバキテルペン※ツバキ葉水(保湿剤)

・自然由来指数100%

・6つの成分不使用(アルコール/パラベン/石油系原料/活性剤/香料/着色料)

・椿の葉による保湿の力で乾燥による小じわを目立たなく。※効能評価試験済

・五島列島で栽培→製造→お届けまで

商品の特徴

島の厳しい自然の中でも、年中青々と艶やかな「椿の葉」に注目しました。専門家と開発チームが9年の歳月をかけて徹底研究し発見した保水成分「ヤブツバキテルペン」と、独自製法により特殊培養した「椿酵母エキス」を配合しています。主原料となるツバキ葉水は、椿の葉を一枚ずつ手摘みし、成分を壊さないよう低温で丁寧に一滴ずつ湧水で蒸留し精製しました。水のような瑞々しい使い心地でスルスルと馴染んで、肌の角質層までたっぷりの潤いを与えます。乾燥による小じわを目立たなくして肌のバリア機能をサポートし、肌本来が持つ保湿力へ。ほのかに優しい椿が香る、自然由来100%にこだわった「椿の葉」から生まれた保湿水です。

製品開発ストーリー

「なぜ椿の葉は一年中綺麗で枯れないんだろう」
本商品は、椿の葉を一枚手にした時にふと湧いた疑問から生まれました。潮風が吹きつけ、夏は強い日差しが照りつける厳しい環境で生きる椿の葉には、9年の研究の中で化粧品原料としてそのまま活用しても十分なほどの力が備わっていることが分かりました。椿の葉 保湿水はその中でも心地よく使い続けられるように「保湿力」にとことんこだわった商品です。商品開発ではモニターとして幅広い年齢層の方々に加え、島の方々にもご参加いただき、商品としての使い心地と機能にこだわり続けました。原料の元となっている椿の葉は、循環型自社農園において剪定や断幹にて廃棄となった枝から採取。工場は島内に依頼、地域の皆さんと共に手仕事で商品を製造しております。

詳細情報

五島の椿株式会社コーポレートサイト

https://www.gotonotsubaki.co.jp/

五島の椿株式会社オンラインショップ

https://shop.gotonotsubaki.co.jp/

審査員コメント

五島列島の椿を9年かけて研究してメイン原料に。地域に根付き未来へと続く活動が評価できます。

新井 ミホ

本気の取り組みを感じた。成分の追求のみならず、廃棄される椿までをも全てを使い尽くしたい、という椿愛を感じる。経済規模もそれなりにありそうで地元の雇用につながっていそう。

岸 紅子

かつて消滅する可能性があると言われた五島市の基幹産業の1つである椿農業。椿といえば種から生産される椿油が有名だが、これまで活用されなかった葉から保湿成分を抽出することに成功し保湿水を製品化。いまある椿農園をそのまま最大限に再活用して、新たな環境負荷なく生産性を上げた。地方経済の再生と活性化に貢献している。

鈴木 款

日本人にとって馴染みがあり、華やかな印象の椿。花ではなくその葉っぱに注目し、長い年月をかけて研究した成果であるこのコスメ。キャップとワンポイントロゴの赤が効いた、印象的なパッケージも秀逸。

関 龍彦

長崎県五島列島を象徴する椿、その地域特有の自然資源である椿の葉を活用して高品質の保水水を製品化したもの。地域創生に貢献する意義は大きい。

                               渡辺綱男

 

TOP