2021受賞コスメ

製品部門:審査員賞
さくらフォレスト株式会社
HERBANIENCE
ハーバニエンス シャンプー(シトラス&ラベンダー)

ブランドコンセプト

美しい草花が豊潤な大地から芽吹くように、美しい髪も、健康な頭皮から生まれるもの。水一滴までにこだわった天然成分100%のオーガニックヘアケアで、見せかけではない髪本来の美しさへ。さらに、ナチュラルなだけでなく、満足度の高い使用感や仕上がりも追求した、次世代オーガニックヘアケアです。

商品の特徴

天然由来100%で水一滴にまでこだわり、ベースにはミネラル豊富な「南阿蘇産オーガニックハーブティー」を使用。オーガニックオイルや植物エキスなど、39種の天然由来成分を配合したボタニカルケアで髪本来の美しさをひきだします。排水溝から流れた泡が自然に還る、生分解性の高い洗浄成分を使用。濃密な泡で頭皮汚れを優しく落とします。泡立ち・仕上がり満足度90%以上を達成、シャンプーだけでもしっとりまとまる髪へ。

製品開発ストーリー

2007年、製品開発担当である野崎が、自然派化粧品を長年研究し世に出されてきた博士に共通の知人を通じて出逢う機会がありました。その時、石油系界面活性剤の刺激性や、経皮毒の体内に与える悪影響の懸念を知り「髪と頭皮にとって本当に良いシャンプー」の開発がスタートしました。

一般消費者の方々の中にも、石油界面活性剤やシリコンを使ったシャンプーではなく、成分にこだわった自然派シャンプーを求める意識の高い方が増えてきた一方で「品質が良いのはわかるけど、洗っている時のきしみが嫌」、「泡立ちが悪い」「髪の毛がごわつく」等のお声を耳にします。だからこそ、ナチュラルなだけでなく、効果性まで追求した「次世代オーガニックヘアケア」をコンセプトに開発しました。

開発にあたっては、先述の東大博士号取得の博士の協力のもと、水・構成成分・香り・使用感・環境への配慮、全てにこだわり試行錯誤を繰り返し、ついに完成した製品です。

詳細情報

https://sakura-forest.com/herbanience/

審査員コメント

石川柚葉
熊本のハーブ園と提携し作っているオーガニックハーブティーがシャンプーのベースとなっていて、官能テストの際にその香りの良さを実感できました。また起泡成分のソープナッツエキスが「アグリフォレストリー農法」という森を守りつつ農業を行える手法で作られていたり、テラサイクル社との容器回収やバイオマスプラの採用からも環境配慮への本気さがうかがえました。

 

坂口真生
自社農園のある里山や契約農家から無農薬で栽培された植物を利用しているラインナップは、どれもレベルが高い。そのブランドから出された新たなアイテムは、期待を裏切らないものでした。うるおい感や浸透感がとても高く、美肌効果がとてもありそうです。そしてパッケージデザインも秀逸。

受賞コスメアーカイブ

TOP