2021受賞コスメ

製品部門:審査員賞
パルシステム生活協同組合連合会
地球の未来にまじめなボディソープ

ブランドコンセプト

肌への心地よさと、環境へのやさしさをまじめに考えてつくりました。

商品の特徴

本商品は生活用品の SDGs・エシカル消費に本気で取り組んだボディソ ープです。容器は業界初となる浴室等で使用可能な紙パック素材を採 用しました。使用後は回収されティッシュ等にリサイクルされます。 中身は生分解性の高い石けんです。石けんの原料油脂は環境保全型・ 資源循環型農業をめざす生産者の EX バージンオリーブ油とパーム核 油を使用。保湿成分にフェアトレードの黒糖、香りに産地指定の甘夏 精油を配合しました。

製品開発ストーリー

 パルシステムは、食の安全や食料自給率向上などをとりまく社会的課 題に取り組み、おいしさを味わうことや食文化の継承、食育を大切に しながら、持続可能性を追求した商品を選ぶ「エシカル消費」を地域 社会に呼びかけています。しかし、消費者庁の調査ではエシカル消費 に対する意識として、食料品は約7割と高い一方、生活用品は約 5 割 にとどまっているのが現状で、生活用品のエシカル消費促進が課題と 感じていました。そんな中、当会、太陽油脂、凸版印刷の 3 者での、 紙容器キューブパックを使ったボディソープの開発プロジェクトを立 ち上げました。

  当会組合員にアンケート調査したところ、「低刺激」・「保湿」・ 「泡立ち」を兼ね備えたボディソープを求めていることが分かりまし た。さらにこの組合員のニーズにこたえられるスペックを、パルシス テムが以前から取引と交流を重ねてきた「産直産地」で生産された原 料による設計で試作を積み重ねた結果、容器だけでなく中身もエシカ ル消費にこだわった商品でありながら、組合員が使い続けたくなる肌 への心地よさと使用感を追求致しました。商品名の「地球の未来にま じめな~」には中身、容器、回収、リサイクルに貫かれた環境の取り 組みを端的に表現しています。

詳細情報

https://item.pal-system.co.jp/washing-material/kamipack-bodysoap/

審査員コメント

岸紅子
紙容器なのにお風呂場に置いておいてもふやけない容器が、画期的かつデザイン性も良い。回収にも対応し、サーキュラーエコノミーを実現。成分にも充分にこだわり、全てにおいてパルシステムらしい真摯な取り組みを感じさせる。

櫻井啓裕
企業としてサスティナブルという観点では多角的に取り組みができている。製品も環境によく配慮されており総合的にバランスが良い。商品のテクスチャーや香りも万人受けしそうなので、今後スケールアップが期待できる。

鈴木款
30年以上前からパルシステムが環境に配慮した製品作りを始め、今に至るまで継続してきた企業努力と理念には尊敬の念しかない。またフェアトレードなど進化を続ける姿勢は素晴らしい。

山田メユミ
プラ削減を目指して、お風呂場で使える紙パッケージアイテムを開発された事に驚きました。浴室に置いた時の佇まいも素敵で、新しいライフスタイルを提案されている点を高く評価したい。

渡辺綱男
「素肌にも環境にも優しいボディソープ」をコンセプトにして、2年の歳月を経て完成させた未来志向の製品。産直のエキストラバージンオリーブオイルなどこだわり素材とプラ削減をめざす斬新な紙パックが大きな特徴。

受賞コスメアーカイブ

TOP