2021受賞コスメ

製品部門:審査員賞
株式会社ネイチャーズウェイ
サンダース・ペリー
ローション R

ブランドコンセプト

Beauty Ecology
”肌にやさしく、人にやさしく、地球にやさしく”

商品の特徴

ダマスクバラ花水(保湿)・カニナバラ果実エキス(キメを整える)が、しっとりとなめらかな肌に整え、寒天・シロキクラゲ多糖体が、肌の上で均一なベールのような役割を果たし、肌の潤いをしっかりと守る。乾燥、ハリの低下に悩む大人の肌へやさしくなじみ、潤いに満ちた、ふっくらと弾むような肌へ導く。主成分の寒天や植物原料は、環境や季節によって変化する繊細なもので、創業当時(1947 年)から変わらない熟練職人によって手作りされている。

製品開発ストーリー

 2019 年度「サステナブルコスメアワード 大葉ナナコ賞」を受賞した「モイスチャークリーム R」に続くローションを開発。(プレミアムライン「ローズシリーズ」として今後もアイテム拡大予定。)

 エリコ・大島・バークレー(ハーバリスト)をアドバイザーにむかえ、プレミアムライン「ローズシリーズ」にふさわしい保湿感、使用感、香りを独自処方で実現した。

 1947 年、ひとりの少年ロナルド・ジョン・ハリントンが、肌の弱かった姉のために庭のハーブやキッチンの野菜や果物を使って保湿クリームを作りプレゼントした。これをきっかけに生まれたブランド「サンダース・ペリー」は、合成界面活性剤・合成香料・鉱物油・合成色素・パラベン・アルコールなどを使用せず、食べられるほどナチュラルな素材のみのレシピになっている。

 「ローション R」もこのハリントン氏の遺志を受け継ぎながら、現在の処方技術を取り入れ、日本人の肌と地球環境に配慮した製品に仕上げた。メインの「ダマスクバラ花水」のは雇用創出につながるものを選択し、その他有機 JAS 認証を取得した自社農場からの抽出エキスや未熟果エキスなど、少しでも多くのサステナブル原料を採用することで、すべてのタッチポイントで愛され続ける商品にしたかった。当社製品を理解してもらうこと、手に取ってもらうことが即ち、お客様との持続可能な社会の共創となることが、製品開発における私たちの一貫した想いである。

 

(※)焼却時 CO2 の削減効果がある添加剤を含む容器。

詳細情報

https://www.sandersperry.jp/products/3158/

審査員コメント

岸紅子
企業としての取り組みが素晴らしく、製品の製造から廃棄までの環境配慮が高く評価できる。ローションの香りや保湿力など、製品としてのクオリティも申し分ない。テクノロジーと人の温かさの両方を感じた。

受賞コスメアーカイブ

TOP