サスティナブルコスメアワード2020
受賞コスメ一覧(PDF)はこちら

株式会社リム・ジャパン
せとうち T&K ハーブ せとシリーズ

【商品の特徴】

使い心地はしっとり、香りはさっぱり。竹から生まれた化粧水です。日本のハーブ研究 35 年の兵庫県姫路市香寺町にある、香寺ハーブ・ガーデンの和・ハーブ抽出技術により作られた日本天然ハーブの化粧水です。

《審査員コメント

岸 紅子

竹”害”を竹”益”に変えた発想が何より素晴らしい。発酵技術など自然な方法で、資源を有益な成分に展開できている点も評価が高い。民主的な共同体で運営され、血の通った地域活性の熱量を感じて応援したくなる。

鈴木 款

竹害を逆手に取って竹を伐採、原料にするユニークさ。耕作放棄地をハーブの栽培地として利用する環境保全意識の高さ。地域と自然を感じさせるパッケージの訴求力は、素晴らしいの一言。

藤野 純一

SDGsの理解、地域由来の商品開発、製品の完成度の高さから、選びました。

株式会社陽と人
明日 わたしは柿の木にのぼる

【商品の特徴】

「明日 わたしは柿の木にのぼる」のフェミニンオイルは、女性の悩みとなる、デリケートゾーンのムレ・かゆみ・炎症の予防として、デリケートゾーンケアの基本となる「保湿」アイテム。べたつかず心地よいテクスチャーと、ゆずとクロモジのやさしい香り。

《審査員コメント

吉川 千明

SDGs5番「女性活躍とジェンダー平等」の活動を女性のエンパワーに関わる製品で実現している。 また、柿の買取と活用で、地域に貢献している。さらに柿のタンニンが化粧品に消臭などの機能を与え、コスメのクオリティも独創的で面白い。100%自然に戻る処方なのも良い。

渡辺 綱男

品質とともに、福島のあんぽ柿という地域資源で規格外のものを有効活用して商品開発をした点が高く評価されます。震災で大きな影響を受けた福島の支援にもつながります。

鎌田 安里紗

循環型ものづくりの仕組み、ローカルでの雇用創出、女性のエンパワーメントなど、ひとつのアイテムから複数のよいエネルギーを生み出していることが素晴らしいと思います。まだまだ日本では一般的ではないデリケートゾーンケアですが、カジュアルで魅力的なパッケージと商品名で、新たな使用者の後押しをすると考えられます。特徴のある社名、商品名も印象に残ります。

株式会社エキップ
athletia

【商品の特徴】

アスレティア独自の循環型農園で栽培された、「アシタバ」、「シソ」から抽出されたエキスと、「コメ発酵エキス」を独自のバランスで配合したビオエナジェティック コンプレックスを高配合し、毎日使うことで、肌本来のうるおう力である基礎力を補うトーニングローションです。

《審査員コメント》

櫻井 啓裕

化粧品業界を牽引する一社であるエキップ、会社として幹部の女性比率や世界からサスティナブルな企業として数少なく認められている花王グループの取り組みを取り入れてる点、化粧品としてのクオリティは出展者の中では圧倒的だと思います。

関 龍彦

サスティナブルコスメというと、小規模ブランドのイメージがあるが、日本のビューティ界がサステナブルに向かうためには、大手もどんどんそのジャンルに取り組むべきだと思います。花王カネボウ系「エキップ」が産み出した「アスレティア」は、その開拓者といえる存在。再生ガラス、女性雇用、天然成分など、きめ細かいSDGs対策をクリア。それでいてファッション性も効果性も高めているのは見事と言えます!

菅原 千尋

パッケージが最も魅力的でした。香りも良く、軽い付け心地が好みでした。ボトルや、雇用形態など企業としての取り組みが伝わるパンフレットやパッケージでした。

【ボタニカノン ホーリーバジル化粧水】

株式会社 ボタニカルファクトリー
BOTANICANON

《審査員コメント》

関 龍彦

排水の配慮、廃校のリノベ使用、規格外農産物活用、ハンデのある方の雇用など、会社として実現可能なSDGsに全力で取り組んでいます。このローションは、洗練された香りではないけれど、原材料をまんま嗅ぎ取れることに好感と期待感が持てます。パッケージやパンフレットでは青々としたグリーンを効果的に用いており、見た目からも鹿児島県のパワーが伝わってくるようです!

【エッセンシャル オイル ヒ/hi

久久理

《審査員コメント》

新井 ミホ

個人的に製品が気に入った。プライベートで使いたい。淡路島の薬草効能にも興味が深い。日本古来の文化を継承できるところ、地域活性にも繋がり素晴らしいと思う。 製品のエネルギーを感じる。

【華密恋薬用入浴剤

株式会社SouGo
華密恋

《審査員コメント》

MINMI

土からこだわり栽培されたオーガニックハーブが高濃度で使われている入浴剤はアトピーもちの我が家でも安心して使えそうです。自然の豊かさを体験できる安曇野のBIOホテル「八寿恵荘」も魅力的。 がん治療研究への寄付など、健康を広げる積極的な取りくみも素晴らしいと思いました。

【カラーコンディショナー】

えそらフォレスト株式会社
HANA ORGANIC

《審査員コメント》

大葉 ナナコ

天然成分の染まるヘアトリートメントは、初めてで、心強いです。毎日つかいたいです。社員のみなさんが、ホリスティックビューティ検定を受けている意思の高さと、センスの良さと、成分やサプライチェーンの環境配慮など、信頼できます。未来を考えた製品として、紹介して広められます。

【naure ピュアタマヌオイル】

ヤラブの木
ナウレ

《審査員コメント》

吉川 千明

もともと沖縄にある、固有のものに注目し、活用。環境の改善、人の雇用が産む、住み続けられる街作りを実現している。

【TAEKO サンスクリーン】

伯東株式会社
TAEKO

《審査員コメント》

渡辺 綱男

品質の高さとともに、世界的に最も悪化が心配されている生態系のサンゴ礁保全への貢献も期待できます。

【米ぬか酵素クレンジング+CLAY】

フロムファーイースト株式会社
みんなでみらいを

《審査員コメント》

MINMI

使いたい!自然原料のみ、配管までキレイという内容成分が良い。本気の環境活動や子供と出勤できるという子育てに優しい取り組みも評価したい理由でした。

【ローズウォーターヌーボー 2020】

えそらフォレスト株式会社
HANA ORGANIC

《審査員コメント》

マリエ

毎年香りが違う。同じものが2回できないといった考えはサスティナブルファッションをしている者にとっても、すごく共感できます。毎年の楽しみにリピートしたくなりますね。香りの広がりが最高です!

【フェミニンミスト】

株式会社 陽と人
明日 わたしは柿の木にのぼる

《審査員コメント》

櫻井 啓裕

ユニークな会社名、コンセプトが目を引くが、その背景が素晴らしいです。不確実性の時代、女性をエンパワーするフィジカルにもマインドにも寄り添える素敵なプロダクトな気がします。デザインも可愛らしく化粧品としての完成度も高いです。

【イコ オイルインミストトナー】

株式会社ICOR
ICOR

《審査員コメント》

岸 紅子

北海道の澄んだ水と空気と植物を閉じ込めたかのような透明感ある地場産コスメ。2層式のローションは、広がる精油の香りや雪解け水の浸透感が心地よい。デザインのクオリティも高い。

【ザ パブリック オーガニック スーパーバウンシーディープモイスト シャンプー】

カラーズ株式会社
THE PUBLIC ORGANIC

《審査員コメント》

菅原 千尋

精油のすっとする香りが心地よく好みでした。天然由来成分を90%使用しているのにも関わらず、泡立ちもよく毎日使いたいと思いました。

【ミータイムAGモイストリッチローション】

株式会社イデアインターナショナル
MeTIME

《審査員コメント》

マリエ

サスティナブル、オーガニックコスメというと効能が弱いと思われがちですがシワに効果が期待できるというのは大人女性にとってはとても嬉しい!

【美容液オイル‐月‐】

株式会社JIMOS
Coyori

《審査員コメント》

田島 尚子

2010年に誕生してから約10年かけて、全国の有機栽培農家を訪ね、約60種の自然素材を配合するまでになった地道な努力の積み重ねを評価したい。また、200名という会社規模での持続可能な社会への取り組みも多岐にわたり、中堅会社としてはその姿勢が確立されている点も評価できる。

【リンレン レメディアル シャンプー ローズ&ツバキ】

株式会社ビーバイ・イー
凛恋

《審査員コメント》

岸 紅子

ドラッグストアでも展開できる価格帯のヘアケアコスメだからこそ、それなりにインパクトのある規模で地域資源の有効活用や耕作放棄地の問題を循環型の産業に転換していける。自治体や地元としっかり取り組み、社長自ら収穫に行くなどの心の交流も素晴らしい。

【ラムーアフェイシャルオイルRH】

株式会社Hello Nature
LHAMOUR

《審査員コメント》

マリエ

モンゴルの環境問題や教育問題を勉強したことがあります。このコスメをきっかけにモンゴルの自然資源に対する考え方や女性の教育が向上していくと嬉しいなと思います。プロダクト自体もとても素晴らしい香りで1番そそられました。

【艶やか瀬戸内ハーブ・バーム】

株式会社リム・ジャパン
せとうち T&K ハーブ せとシリーズ

《審査員コメント》

Shiina

会社としての取り組みはもちろん、自然由来の材料にもかかわらず、バームの質が滑らかでとてもよい。

<株式会社リム・ジャパン>
潤い瀬戸内ハーブ・オイル
ゆめさき ハーブ・ウォーター
ゆめさき ハーブ・オイル
ゆめさき ハーブ・バーム

<株式会社qols>
シービーデイズ モーメント ロールオンオイル DE 5mL
シービーデイズ モーメント ロールオンオイル PO 5mL
シービーデイズ モーメント ロールオンオイル ER 5mL
シービーデイズ モーメント ボディバーム DEEP SILENCE

<株式会社ICOR>
イコ バランシングセラム

<R.B.G株式会社>
efferal ヘアオイルミスト

<株式会社エクラ>
the Organic.C

<ベアエッセンシャル株式会社>
グッド タイディングス ジェン ヌード アイシャドウ パレット

<イーラル株式会社>
イーラル ハニーパック スカルプ【医薬部外品】
イーラル スカルプシャンプー バランス【医薬部外品】
イーラル リペアトリートメント スムース
イーラル スカルプエッセンス

<合同会社ワタシノチカラ>
IMYOON クレンジングバー 80g

<株式会社なべら>
根尾天然石けん100(温美健泉)

<株式会社Colorier>
リコヘナ マロングラッセ

《二次審査会の様子》

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

《サスティナブルコスメアワード2020総評》

化粧品・衛生品の分野において、製品のライフサイクルを”サスティナビリティ”の観点で評価する国内唯一のアワードに、相応しい審査団を迎えられ、環境負荷の低いものづくりに真摯に取り組む事業者に激励の言葉を頂けたことに感謝申し上げます。

生活者の皆さまにおきましては「人にも地球にもやさしいコスメ」を選ぶことは、ご自身の生活の質を高めるだけでなく、明らかな社会貢献となりますので、機会があればぜひ受賞製品をお試しください。今後も本アワードが、低炭素・カーボンニュートラル社会への推進の一助になれば幸いです。